海外留学・駐在

アメリカで留学や駐在の時、携帯電話はどこが良いか調べてみた

今では海外留学や海外赴任・駐在で携帯電話が必須です。できれば日本で用意して行きたいですよね。 今回私はアメリカのニューヨークに2~3年行くので長期にアメリカで携帯を使用する人が一番良い方法を調べていきたいと思います。 数年前の...
小児

小児科専門医の資格更新のまとめ

早いもので私も小児科専門医を取得して5年目になるため更新の時期が来ました。 新専門医制度(日本専門医機構による専門医制度)になり更新が以前より難しくなっています。 そこで新専門医制度での小児科専門医の流れや皆さんが悩む『診療実...
小児

小児科専門医試験その3 試験前・当日の注意事項

小児科専門医試験の第3弾。 本日は試験前の用意と当日の注意事項を伝えます。 試験直前の準備 まずは受験票と一緒に送られてくる「受験される方へのご案内」を熟読して、試験日・会場・持ち物などを確認しましょう。 試験日は...
小児

小児科専門医試験その2 勉強方法

小児科専門医の勉強方法ってみんなどうやっているか気になりますよね。医局員のアンケートをまとめてみたので参考にしてください。 なおアンケートは2012年~2015年度に受験した人のものなのでよろしくお願いします。 試験勉強は6月...
小児

小児科専門医試験その1 症例要約(サマリー)のポイント

小児科専門医の症例要約(サマリー)は 採点者に対して「わかりやすく、正確に、簡潔に」制限内の30行で伝えることが大事です。 どうサマリーを作成すればよいか、採点者はどう点数をつけてるかを説明していきたいと思います。 症例...
小児

小児科専門医試験の合格まで道のり。合格率は?いつから勉強する?

小児科医になってまず最初に目標になるのが小児科専門医になると思います。 私は恥ずかしいことに一度落ちてしまっています。同じを轍を踏まないように小児科専門医試験合格までの道のりを解説していきたいと思います。 大事なことは...
救急・集中治療

医局を辞めようと思った人へのアドバイス

医局を辞めようと思うことありますよね。 自分自身も「辞めてやる」って思ったことは一度や二度ではありません。 そんな私から辞める前のポイント、アドバイスを伝えていきたいと思います。 医局の辞める前に考えること 医局を...
感染

腸管感染症には抗菌薬は必要?

腸管感染症について 腸管感染症は病原性のあるウイルスや細菌などが食物や飲料水を介して摂取され、消化管の粘膜や機能が障害された結果、下痢や腹痛などの症状がみられる。 下痢や嘔吐などの急性胃腸炎症状は、日常診療でよく遭遇する症状で...
感染

動物咬傷はどんな抗生剤を使用すれば良いの?

動物咬傷の感染症の頻度 動物咬傷はアメリカの報告よると、アメリカ人の2人に1人が生涯のうちに動物に噛まれ、そのうち約9割がイヌ・ネコによるものとなっている。 1年間に470万件のイヌ咬傷事故があり、うち約80万人が医療機関を受...
感染

抗菌薬スペクトラムと細菌を理解する3つのStep

Step1、細菌を7つに分類 抗菌薬の系統とスペクトラムを理解するために細菌を7つに分類します。大雑把に理解するため分けているため各論でスペクトラムが異なることがあることに注意してください。 1)グラム陽性球菌 A.連鎖...
スポンサーリンク