劇症型溶血性レンサ球菌感染症

劇症型溶血性レンサ球菌感染症の患者を現在診療中のため診断基準を確認。

定義

β溶血を示すレンサ球菌を原因として、突発的に発症して急激に進行する敗血症性ショックの病態である。

5類感染症のため7日以内に保健所に届け出が必要。届け出に必要な要件は3つですべてを満たすこと。

1.ショック症状

2.以下の症状のうち2つ以上

肝不全、腎不全、ARDS、DIC、軟部組織炎、全身性紅斑性発疹、痙攣・意識消失などの中枢神経症状

3.分離・同定による病原体の検出(A群以外でも可)

コメント