新専門医制度の集中治療専門医の更新

集中治療学会の専門医の更新について確認。

過去5年間の会員歴および業績目録が必要になってきます。

業績目録は専門医資格取得日または更新日の前年4月1日を起算日として5年間、日本集中治療学会学術集会出席1回以上を含め、総合計40単位以上の実績を記載となっています。

 区分  学会学術誌等の種別  筆頭者  筆頭者以外
 学術論文 日本集中治療医学会機関誌に掲載された論文など
日本集中治療医学会機関誌に掲載された短報など
日本集中治療医学会が認める学術誌に掲載された論文、あるいは著書
20 単位
10 単位
5単位
 5単位
2.5 単位
 学術集会発表 日本集中治療医学会学術集会あるいは日韓合同集中治療会議
日本集中治療医学会地方会
日本集中治療医学会が認める関連学会学術集会
20 単位
10 単位
5単位
 5単位
2.5 単位
 学術集会出席 日本集中治療医学会学術集会
日本集中治療医学会地方会又は本学会主催セミナー
日本集中治療医学会が認める関連学会(別表2-2)学術集会
10 単位
10 単位
5単位

別表 2-2 日本集中治療医学会が認める関連学会

①日本麻酔科学会
②日本救急医学会
③日本外科学会
④日本心臓血管外科学会
⑤日本呼吸器外科学会
⑥日本小児外科学会
⑦日本消化器外科学会
⑧日本内科学会
⑨日本循環器学会
⑩日本脳神経外科学会
⑪日本小児科学会
⑫日本呼吸器学会
⑬全国レベルの学会(地方会含む)および外国での集中治療に関する学会

つまり日本集中治療学会学術集会に1回以上でて、関連学会を含め学会参加だけで更新は可能であるということがわかりました。

他の専門医制度と比べると更新は比較的簡単で特別な対策をとらずに更新できますね。

コメント